読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パザパコンティニュエ

ヨーロッパバックパッカー記、介護、英検、住宅などの備忘録

【スポンサーリンク】

はてなブログで書いた旅行記を書籍化してみる

f:id:ynkenaka:20170104211108p:image

 

誰かに書籍化してほしいとお願いされたわけではありません。

 

せっかくヨーロッパバックパッカーの旅行記をこのはてなブログで書いたので、製本化して残しておきたいなぁという思いと、強いて言うならば、今はまだ小さい我が子たちが、将来その本を手に取り、海外への想いを抱いてくれたらなぁという希望も込めて、旅ブログを製本化することにしました。

 

色々調べてみると、はてなブログの書籍化は、既に専用のサイトが用意されていてとても簡単にできることが分かりましたので、同じことを考えている方へのヒントになればと、情報をまとめました。

 

せっかく日々の時間を使ってブログを書いているのですから、物にして残しましょう!

 

はてなブログ書籍化への手順

mybooks.jpへ無料会員登録

ブログ製本サービス MyBooks.jp

会員登録は1分程でできます。

簡単な会員情報を登録して仮登録を行い、送付されてくるメール本文内にあるリンク先を開けば登録完了です。

 

②ブログ内容をmybook.jpへ転送する

転送はワンクリックで簡単にできます。

左メニューの「設定」→「詳細設定」の一番下にある、「エクスポート  記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

 

エクスポートはこの後何度でもできますのでご安心を。

f:id:ynkenaka:20170103165932j:image

③本の詳細を決める

ここからはmybook.jpのサイトでの操作になります。

 

操作方法は非常にシンプルなので、説明は不要だと思います。

が、作ってみて「こういう風にしたら良い本ができるな」と気づいた点がいくつかありました。

 

⑴カテゴリー分けの漏れをチェック

製本作業時には、カテゴリーを指定して製本することができます。

私は旅ブログを書きながら全然関係ない記事も同じブログで同時に書いていたため、この機能はとても助かりました。

 

しかし、記事のアップ時にカテゴリー分けが漏れている場合、製本化のときに本からその記事が漏れてしまいます。

 

面倒ですが、自分が書いた旅ブログを改めて精査して、漏れがないか、また逆に関係ない記事が旅カテゴリーに分けられて製本化されてしまっていないかをしっかりチェックしましょう。

 

私も結構カテゴリーミスがありました。

 

 

⑵適切なフォントサイズ、製本サイズ

mybook.jpの残念なところは、製本作業中に仕上がりイメージを確認できないところです。

一旦、完成予定版を作り上げて初めてウェブ上で見ることができます。

 

何度か試作を作っては、微妙に違和感を感じてゼロから直すという作業を繰り返すのが若干面倒臭いです。

 

私が何度も試行錯誤した結果、文字の大きさは「小さな文字」で十分だと思います。

その方がページ数も少なくなり、製本価格も抑えることができます。

小さすぎるということはありませんし、普通の文庫本くらいの大きさはあります。

また、製本サイズはB6が丁度いいですね。

ただこれは主観にもよりますし、家にある本棚に合わせるという考え方もあるので、実際に大きさを確認して決められた方が良いです。

 

 

⑶字体は「自動」が一番良い

ペン字、手書きなど字体は色々ありますが、普通に「自動」が一番良いです。

他の字体は多少癖が強すぎました。

これも主観がかなり入っているので、実際に見た方が良いかもしれません。

 

⑷[ :contents ]などは記事から消しておく

元記事にもくじを付ける目的で、[ :contents ]などを記載していると、製本化のときはそのまま本に記載されてしまいます。

面倒ですが、すべての記載を元記事から削除して再エクスポートしましょう。

 

⑸見出しの記載について

製本化すると、「見出し1」は大きな文字で製本してくれますが、それ以外の見出しは大きくならないので、そのままにしておくと、見辛い文構成になってしまいます。

見出し2以降は改行とか使って目立たせる工夫を元記事で行う必要があります。

 

⑹掲載画像のサイズは再確認

元記事に掲載している画像のサイズは再確認しましょう。

特に携帯からアップしていた記事は、かなりのサイズになっているのですが携帯から見たときには気が付きません。

製本完成版を見て初めて、画像だけで1ページ使っている箇所を見つけてビックリしますので、あらかじめ画像は小さめに編集しておきましょう。

 

製本時に気になったところは以上です。

 

実際に注文!

私の場合、だいたい1,000字程度書いた35個の記事をカラーで製本化しました。

 

その他条件は以下の通りです。

  • 標準サイズ(B6)
  • シンプルよこ書き
  • 142ページ
  • カラー
  • タイトルの前後は1行分の改行を入れる

f:id:ynkenaka:20170104222620j:image

結果、一冊あたりは4,138円でした。

(母親への暇つぶし用にと2冊注文しました 笑)

 

ページ数や画像の数にもよるかもしれませんので、あくまでも参考まで。

 

注文後は10営業日で届くとのこと!

到着が待ち遠しいですね。

到着しましたら、またご紹介したいと思います!!