パザパコンティニュエ

ヨーロッパバックパッカー記、介護、英検、住宅などの備忘録

【スポンサーリンク】

疲労回復成分を15億円かけて遂に解明!栄養ドリンクはもう古い!?

栄養ドリンクは疲労回復しない!

なんだか最近疲れが取れないなぁ。

そんな時よくありますよね。

ここ一番頑張らなければいけない時に栄養ドリンクに頼る方も多いですよね。

栄養ドリンクはコンビニで手軽に手に入るため、安易に頼りがちになりますが、栄養ドリンク自体には疲労回復成分はありません。

 

元気になったと錯覚するのは、「カフェイン」などの覚醒成分が含まれているためです。

気分が高揚しているのを、疲労が回復したと誤認してしまうのです。

 

疲労回復成分「イミダペプチド」の発見

f:id:ynkenaka:20160917224707j:image

この度、5大学、18社の民間会社が協力して、研究費総額15億円をかけて、疲労回復成分を発見することに成功しました。

発見のきっかけは「渡り鳥」です。

なぜ渡り鳥は数万キロという長い旅路を休むことなく飛び続けられるのか。

そこからヒントを得て、長年の研究の結果、渡り鳥の羽のを動かす筋肉部に多くの疲労回復成分である「イミダペプチド」を発見しました。

 

もちろん我々人間もこのイミダペプチドを持っています。

しかし、渡り鳥との量は比べ物になりません。

研究では、実際にイミダペプチドを摂取した人と摂取していない人の運動後の疲労感の違いを確認し、倍ぐらいの疲労感の差が生まれました。

 

プロスポーツ選手も注目しているイミダペプチド

プロスポーツ、特に持久力、精神力がものを言うマラソンや自転車レースのプロ選手なども、このイミダペプチドが含まれたサプリメントを愛用している人が多いらしいです。

乳酸との戦いはプロスポーツ選手にとっては死活問題ですが、イミダペプチドはその戦いにおいて、非常に強力な武器になります。

 

イミダペプチドを摂取できる実用品

イミダペプチドの摂取するための日本で初めて機能性食品表示として認められたのは、「イミダペプチドドリンク」。

1本(30ml)で1日に必要な200mgのイミダペプチドを摂取できます。

ちなみに、栄養ドリンクは糖分も覚醒物質として含む場合が多いので、カロリーも高くなりがちです。

このイミダペプチドドリンクは22キロカロリーと大変低いです。

ダイエット中、スポーツの減量期にも安心して飲むことができますよ。

 

カフェインなどの覚醒物質は、結局は自分の体に眠っている体力を呼び起こす仕組みであるため、カフェインが切れた時は通常以上の疲労感を逆に感じてしまいます。

このイミダペプチドドリンクを摂取することで、体に存在する疲労感自体を取り除く方法で

、毎日を元気良く過ごしたいですね。

 

【楽天市場】イミダペプチド 30ml×10本:タンセラショップ