読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パザパコンティニュエ

ヨーロッパバックパッカー記、介護、英検、住宅などの備忘録

【スポンサーリンク】

新築注文住宅のための土地を探す方法

注文住宅を購入することになり、まずは土地を探すことになりました。

2〜3ヶ月探した結果、希望に合う土地が見つかりましたので、無事買い付け申し込みを入れることができました。

今回は土地選びをしていく中で参考になったものを備忘録を兼ねて掲載します。

用途地域


住宅街にいきなりパチンコ屋が建ったりしたら嫌ですよね。
そういったことを防ぐために、都市計画法上で、「このエリアにはこの建物を建てられます。」という「用途地域」が定められています。

商業地域、工業地域など全部で12種類の用途地域がありますが、一軒家を建てる上でオススメなのが「第1種低層住居専用地域」です。

第1種低層住居専用地域

ざっくり言いますと、居住用の家か、店舗兼住宅しか建てられないエリアです。
大きな商店が立つことがないので、土地は住宅用に均一に区切られており、整然とした雰囲気が感じられます。
「閑静な住宅街」というと大抵第1種低層住居専用地域が当てはまるかと思います。

第1種低層住居専用地域のメリットは他にもあります。

高さ制限がある

10mか12mの高さの制限が都市計画で定められています。
そのため新築後にいきなり隣に背の高いアパートが建って日当たりが悪くなるというトラブルも回避できます。

隣の外壁との距離制限がある

土地の境界線から建物の外壁までの距離を1mまたは1.5m離すように都市計画で定められています。
商業地域などでは、建物と建物の間が10cmくらいのものもあったりしますが、第1種低層住居専用地域ではこういったごみごみとした印象も無くなります。

ハザードマップ


各自治体で災害時にどのような被害が想定されるかを示したハザードマップというものを作っています。
自治体の場所に応じて、津波だったり洪水だったり崖崩れだったりと災害の種類は様々ですが、自分が購入しようとしている土地のハザードマップは必ず事前に見ておくべきです。

杭打ちデータ


日本車輌株式会社HPより抜粋

建物を新築する際には、その土地の地盤が悪い場合は土地に杭を打って、その上に家を建てます。

地盤の悪さによって杭の長さや本数が変わり、条件が悪い場合は、悔いだけで500万円以上かかる場合があります。

地盤というものは蓋を開けてみないと分からないところもあり、土地を買う前に調査することもできません。

出たとこ勝負なところもありますが、できる限り地盤の悪い土地に当たらないように、事前に近隣の建物かどれだけ杭打ちが必要だったかを知ることができます。

これを知ることができるサイトは「REINS」という不動産サイトなのですが、宅建取得者による登録がなければそのサイトを閲覧することができません。

ハウスメーカーの営業さんにお願いしてデータを印刷して見せてもらいましょう。

公共交通機関

私は当初、いかに地下鉄・電車から近いところに家を建てられるかを最優先に考えていました。

土地の値段は大抵この地下鉄・電車からの距離と相関関係があり、バス停からの距離は無視されとています。

しかし、バス停徒歩1〜2分の土地というものは意外と多くあります。

実際に通勤するイメージを考えてみると、地下鉄20分のところで高価な土地を買うよりも、バス停徒歩1〜2分の安い土地を買って、建物にお金をかける方が豊かな生活が送れるだろうという結論に達しました。

ハウスメーカーの営業さんと話しても、同じようなことを仰ってました。
「バス」にネガティヴなイメージを持っている人が多過ぎると。

まとめ

以上のことから、私の土地選びの結論は以下のようになりました。

  • 第1種低層住居専用地域
  • ハザードマップの危険な場所ではないこと
  • 周辺の杭打ち状況が良好であること
  • 地下鉄徒歩30分以内かつバス停徒歩1〜2分の場所

自分で明確な条件をあらかじめ設定しておくことで、該当する土地が出た時の動きが早くなります。

この条件をハウスメーカーの営業さんに伝えてから1〜2ヶ月で該当する土地が出たため、無事買い付け申し込みまで行くことができました。

1月18日放送のためしてガッテンのテーマは「トマト」。甘いトマトの見分け方。甘いトマトの作り方。

1月18日のためしてガッテンのテーマは「トマト」でした。

甘いトマトの見分け方、甘いトマトの栽培方法などを解説していました。

その中で、実際にその栽培方法でトマトを作っている農家の紹介もありましたので、食べてみたいなぁと気になって調べでみました。

甘いトマトの見分け方

トマトをひっくり返してみると、お尻から放射線状の白い線が出ています。
これが長いものが甘いらしいです!

理由は省略します 笑
スーパーでトマトを選ぶ際は、ひっくり返してみましょう。

なお、緑色のトマトは甘くないと思いがちですが、それは誤認だったようです。

緑色は酸味を作っているクエン酸の色であり、糖分量とは関係ありません。
ただし、緑色のトマトの酸味が強くなることは確かなので、甘くないわけではないのですが、酸味もともなうというのが正解のようです。

甘いトマトの栽培方法

他の野菜同様にトマトも根から水を吸って水分を取っていますが、水分量が足りなくなると、葉っぱで糖分を作り、それをトマトの果実に送ります。
すると浸透圧に変化が生じて、より水分を吸いやすくなります。

このメカニズムを利用して、トマトが生きることができるギリギリのレベルまで水分量を落とすと、効率的に甘いトマトを作ることができるわけです。

家庭菜園で実践するとしたら、与える水分量を減らしたり、傾斜地の上の方にトマト農園を設置するなどの工夫により、実現が可能です。

実際に水分を少なくしてトマトを栽培している農家の紹介


(画像はOisix産直おとりよせ市場HPより引用)

番組では、実際にこの水分調節法を実践している農家を紹介していました。
よくよく調べてみると、この栽培方法は永田照喜治さんが発案した「永田農法」と呼ばれるもので、トマト農園会では結構有名な栽培方法らしいです。

永田農法によるトマトの通販サイトもありましたので、早速購入してみました。
到着が楽しみです!
永田農法 照喜治(てるきち)じいの高糖度トマト―Oisix(おいしっくす)産直おとりよせ市場

はてなブログで書いた旅行記を書籍化してみる2(商品到着!)

ヨーロッパをバックパッカーで周った旅行記をはてなブログで書き綴ってましたが、この度書籍化してみました。

書籍化の方法は過去記事をご覧ください。
kaigoeigo.hatenablog.com


そしてついに!書籍化された旅行記が自宅に届きました!

実際に実物を見た感想を述べます。

本の大きさ・厚み


マックコーヒーSとの比較です。
本の発注サイズはB5でしたが、思っていたよりも大きく見えるので満足です。

本の厚み

この旅行記は、はてなブログで1記事あたり大体1,000文字のものを37エントリーまとめたものです。

これを書籍化すると、本の厚みはおよそ1cmくらいになりました。
こちらも、思っていたよりもずいぶん厚く、重厚感がある仕上がりになっています。

記事の字体

字体も選べましたが、無難に「自動」を選んで作成しました。

結果、おそらくこの字体は明長体なのでしょうか、やや堅いイメージになってしまいました。

もうちょっと崩しても良かったかもしれません。

いくつかサンプルを見て注文しましたが、手書きのように崩し過ぎた字体もありましたので、ほどほどなものを選ぶのがベターでしょう。

写真の大きさ


印刷ページを少なくしようと、写真はなるべく小さく貼り付けました。
小さくし過ぎたかなと思っていましたが、文字の大きさにも合っており、違和感はありませんでした。

読みやすさ

見出し1以外が太字にならない仕様だったので、見出しは全て多すぎるくらい改行を使って、見出しであることを強調しました。

その結果、見出しであることも分かり、何より読みやすくなりました。

まとめ

思っていたよりも厚みがあり、「本」って感じがします。
老若男女問わず読みやすい仕上がりになるのではないでしょうか。

私は自宅の本棚にこの本を忍ばせて、いつか子供たちが大きくなったら手に取ってくれて、海外への想いを馳せるきっかけになってくれることを願っています。

ブログ書籍化は、私のように自己満足のためにも使えますし、近況報告のためだったり、子供の成長記録をブログに綴ったものを親にプレゼントするなど
使い勝手は色々ありそうです。

1冊5,000円くらいで製作可能なので、プレゼントとしても気軽に渡せる値段です。

是非皆さんも使ってみてください!
ブログ製本サービス MyBooks.jp

大相撲(横綱・大関・関脇・小結)昇格降格条件まとめ。稀勢の里は横綱になれるのか


覚えても覚えても忘れてしまう大相撲の昇進、降格条件。
久しぶりに日本人の横綱が誕生しそうな今だからこそ、備忘録も兼ねて、改めて条件を整理します。

続きを読む

素人が土地の路線価から適正な売買価格を簡単に知る方法

マイホームを建てることになりました。
土地を買って、その土地に合う住宅プランを作ってもらう。

まずは土地を探すのだが、何から手を付けて良いか分からず…
いきなり約1,000万円の買い物をする訳ですからね。

続きを読む

家庭用脱毛器「ケノン」で剛毛のヒゲと戦った体験談

毎朝の髭剃りにうんざりしている方も多いかと思います。私もその1人です。

さらに悪いことに私はとても敏感肌なので、毎日ヒゲを剃ると、3〜4日目にはヒリヒリした痛みが止まらなくなり、赤く炎症も起こしてしまいます。

見た目的にも青髭はよろしくないので、なんとかせねばと家庭用脱毛器「ケノン」を購入して3ヶ月間実際に試してみました。

続きを読む

はてなブログで書いた旅行記を書籍化してみる

f:id:ynkenaka:20170104211108p:image

 

誰かに書籍化してほしいとお願いされたわけではありません。

 

せっかくヨーロッパバックパッカーの旅行記をこのはてなブログで書いたので、製本化して残しておきたいなぁという思いと、強いて言うならば、今はまだ小さい我が子たちが、将来その本を手に取り、海外への想いを抱いてくれたらなぁという希望も込めて、旅ブログを製本化することにしました。

 

色々調べてみると、はてなブログの書籍化は、既に専用のサイトが用意されていてとても簡単にできることが分かりましたので、同じことを考えている方へのヒントになればと、情報をまとめました。

 

せっかく日々の時間を使ってブログを書いているのですから、物にして残しましょう!

 

はてなブログ書籍化への手順

mybooks.jpへ無料会員登録

ブログ製本サービス MyBooks.jp

会員登録は1分程でできます。

簡単な会員情報を登録して仮登録を行い、送付されてくるメール本文内にあるリンク先を開けば登録完了です。

 

②ブログ内容をmybook.jpへ転送する

転送はワンクリックで簡単にできます。

左メニューの「設定」→「詳細設定」の一番下にある、「エクスポート  記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

 

エクスポートはこの後何度でもできますのでご安心を。

f:id:ynkenaka:20170103165932j:image

③本の詳細を決める

ここからはmybook.jpのサイトでの操作になります。

 

操作方法は非常にシンプルなので、説明は不要だと思います。

が、作ってみて「こういう風にしたら良い本ができるな」と気づいた点がいくつかありました。

 

⑴カテゴリー分けの漏れをチェック

製本作業時には、カテゴリーを指定して製本することができます。

私は旅ブログを書きながら全然関係ない記事も同じブログで同時に書いていたため、この機能はとても助かりました。

 

しかし、記事のアップ時にカテゴリー分けが漏れている場合、製本化のときに本からその記事が漏れてしまいます。

 

面倒ですが、自分が書いた旅ブログを改めて精査して、漏れがないか、また逆に関係ない記事が旅カテゴリーに分けられて製本化されてしまっていないかをしっかりチェックしましょう。

 

私も結構カテゴリーミスがありました。

 

 

⑵適切なフォントサイズ、製本サイズ

mybook.jpの残念なところは、製本作業中に仕上がりイメージを確認できないところです。

一旦、完成予定版を作り上げて初めてウェブ上で見ることができます。

 

何度か試作を作っては、微妙に違和感を感じてゼロから直すという作業を繰り返すのが若干面倒臭いです。

 

私が何度も試行錯誤した結果、文字の大きさは「小さな文字」で十分だと思います。

その方がページ数も少なくなり、製本価格も抑えることができます。

小さすぎるということはありませんし、普通の文庫本くらいの大きさはあります。

また、製本サイズはB6が丁度いいですね。

ただこれは主観にもよりますし、家にある本棚に合わせるという考え方もあるので、実際に大きさを確認して決められた方が良いです。

 

 

⑶字体は「自動」が一番良い

ペン字、手書きなど字体は色々ありますが、普通に「自動」が一番良いです。

他の字体は多少癖が強すぎました。

これも主観がかなり入っているので、実際に見た方が良いかもしれません。

 

⑷[ :contents ]などは記事から消しておく

元記事にもくじを付ける目的で、[ :contents ]などを記載していると、製本化のときはそのまま本に記載されてしまいます。

面倒ですが、すべての記載を元記事から削除して再エクスポートしましょう。

 

⑸見出しの記載について

製本化すると、「見出し1」は大きな文字で製本してくれますが、それ以外の見出しは大きくならないので、そのままにしておくと、見辛い文構成になってしまいます。

見出し2以降は改行とか使って目立たせる工夫を元記事で行う必要があります。

 

⑹掲載画像のサイズは再確認

元記事に掲載している画像のサイズは再確認しましょう。

特に携帯からアップしていた記事は、かなりのサイズになっているのですが携帯から見たときには気が付きません。

製本完成版を見て初めて、画像だけで1ページ使っている箇所を見つけてビックリしますので、あらかじめ画像は小さめに編集しておきましょう。

 

製本時に気になったところは以上です。

 

実際に注文!

私の場合、だいたい1,000字程度書いた35個の記事をカラーで製本化しました。

 

その他条件は以下の通りです。

  • 標準サイズ(B6)
  • シンプルよこ書き
  • 142ページ
  • カラー
  • タイトルの前後は1行分の改行を入れる

f:id:ynkenaka:20170104222620j:image

結果、一冊あたりは4,138円でした。

(母親への暇つぶし用にと2冊注文しました 笑)

 

ページ数や画像の数にもよるかもしれませんので、あくまでも参考まで。

 

注文後は10営業日で届くとのこと!

到着が待ち遠しいですね。

到着しましたら、またご紹介したいと思います!!